新人の頃、直属の上司と不倫関係になった

新人だった頃、私は仕事に早く慣れたいが為によく自ら残業して仕事をしていました。

同僚は定時で帰る人が多い中、遅い時は夜11時までしていた事もありました。残業は私一人ではなく、毎回直属の上司も残っていました。上司も仕事がある様で、二人黙々と仕事をしていました。

そんなある日、上司から夕食に誘われました。上司は無理して体調崩して仕事を休まれる方が困るから仕事はほどほどにしろと言ってきましたが、私はどうしても早く仕事を任される人間になりたかったので、逆に質問ばかりしていました。

そんな日々が半年過ぎた日、上司からまた夕飯に誘われました。いつもはラーメン屋なのですが、この日に限ってはムードがあるおしゃれなパスタ屋に誘われました。「気分的なものかな?」と思い、何も考えず入り食事をしていたら、いきなり「彼氏はいるの?」と聞かれました。いつもはプライベートの事は口にしない上司なのに聴いてきたので私は驚き返事を濁すと、「そうだよな。若いから彼氏ぐらいはいるよな」と言われました。それが意図するものがなんなのかその時は気づかず、食事を済ませお互いに帰宅しました。

次の日、残業をいつもの様にしていると、上司からまた夕飯に誘われた。なんか嫌な感じがしたので断ると、「話があるから」と言われました。

私は、仕事で何かミスをしてしまったのかと考えながら店に行きました。話の本題はなかなか入らない感じで時間だけが過ぎていっていたので、私から本題は何かと聞くと、「好きな人がいないなら、付き合って欲しい」という内容だった。彼は直属の上司であり、社内恋愛は個人的に絶対にしないと決めていた為、即答出来ず自宅に持ち帰りました。数日間返事は滞ってしまい、最終的には上司から返事の催促がきました。私は同僚に隠しながらの恋愛は嫌でしたが、とりあえず付き合って、その後皆に報告すればいいかと思い付き合う事に。

付き合い始めは順調で、仕事とプライベートを完璧にわけた付き合いでした。はじめの頃は楽しくて仕方なかったのですが、同僚にそろそろ付き合いを報告しようと言うと強く拒否されたり、電話が繋がる時間が限られていたりといろいろとおかしな点が増えていきました。

私は不振に思い上司に質問するも曖昧にごまかされたしていました。ある日、他部署の人が上司のデスクに行きニヤニヤしながら「おめでと。赤ちゃん産まれたんだって?また楽しくなるな。」と言いました。それを聞いた私は驚き、上司の顔を見ると、直ぐに目を反らし他部署の人の腕を掴んでどこかに行ってしまいました。

業務終了後、上司は私のところに来て言い訳をしてきました。私はいままで騙して付き合っていた事に腹を立て怒鳴りました。そしてその日で別れを告げました。一番私が嫌いだった浮気を知らぬうちに自分がしていたのです。奥さんや子ども達に申し訳なくてその日は自宅で号泣しました。この出来事は今でも周りの方には言えない話です。

テレビドラマの見過ぎなのかもしれませんが、絶対に不倫をしても誰一人として幸せになんてなれないと思っていただけに、知らされないまま自分がそんな不倫をしていたなんて人生の汚点だと思っています。上司のことが大好きだった気持ちにはまったく嘘もないし、後悔はないのですが、それが不倫だったっていうところですね。。。そうでなければ結婚していたかもしれない。でも冷静に考えると、そんな不倫をするような人と結婚なんてしなくてよかったと逆に救われたと思っちゃいますね。

それからは、その上司に嫌がらせとかは全くしようとか思いませんでしたが、綺麗になって、彼氏もできて幸せだ~って見せつけたくて、自分磨きに走るようになりました(笑)

まずは脱毛に通い始めましたね。香川県高松市に住んでいるので、自宅から近くて口コミや評判もよく、勧誘とかもないっていうところをサイトで見つけたのでそこに通っています。

http://xn--7stz4szrdh41agk3a.com/

美容サロンにおいては、資格のないスタッフでも操作できるよう、法律的にOKとなるくらいの高さしか出力を出せないサロン向け脱毛器を使用しているために、処理の回数が結構必要となります。
時には、仕事に追われてムダ毛のセルフケアが大変な日だってあるのです。サロンなどで脱毛を済ませていたら、いつだってキレイでいられるので時間がなくても気にする必要はないのです。
アメリカ最大の電気脱毛士団体である米国電気脱毛協会により、「永久脱毛についての正確な定義とは、脱毛施術が済んでから、1か月たった時点での毛の再生率が脱毛処理前の20%以下である状態のことである。」とはっきり決められています。
実際のしっかり効果が出るレーザー脱毛とは、医療行為とされているので、脱毛コースのある美容サロンや脱毛サロンのスタッフのように、医師や看護師としての国家資格を有していない担当者は、使用が不可能なのです。
大抵の場合頑張って通っても、一年ほどは全身脱毛の処理に時間を必要とすることを前もって覚悟しましょう。一年○回という表記で、終わるまでの期間や通うべき回数が最初から設定されているというケースもかなりあります。

大抵の人はエステサロンで、希望通りの脱毛を実感できます。是が非でも、ムダ毛のない丸ごとつるつるの肌になりたいという人は、美容クリニックで永久脱毛をしなければなりません。
脱毛サロンについてのあるあるネタで、再々出てくる話が、トータルの料金を計算してみると実際は、もとから全身脱毛をセレクトした方が超安くあがったというぼやきにつながります。
端から永久脱毛処理を施したように、キレイにするのが求めているところではなく、ムダ毛を薄くできればOKと思うなら、脱毛サロンが採用している光脱毛で足りるときも結構あります。
全身脱毛をするなら必要とする時間が長いと数年にもなるため、交通の便の良い数軒のサロンの中から、キャンペーンを賢く使ってサロンの雰囲気や対応を確かめてから、判断するというやり方をお勧めします。
最近になって、巷の脱毛サロンが準備しているラインナップで非常に人気があるのが、全身のムダ毛をなくす全身脱毛です。全身脱毛専門サロンが急増するほど好評を博しているという現状にお気づきですか?

無駄毛を抜いてしまうと表面的には、つるつるに感じてしまいますが、毛根につながって栄養を与えている毛細血管に刺激を与えて血が出てしまったり、炎症を起こして赤く腫れてしまったりする可能性もゼロではないので、入念にした方がいいでしょう。
実質は永久とは言いませんが、脱毛力の非常な高さと脱毛による効き目が、長期間持続するというような理由から、永久脱毛クリームという表現で詳細を提供している口コミサイトなどがよく見られます。
仕事で必要な方以外でも自然体で、VIO脱毛に申し込むようになっており、その中でもアンダーヘアが濃いことを気にしている人、小さい水着やファッショナブルな下着を好む方、お家でお手入れすることに時間をかけたくない方が大多数を占めます。
割と短期間でキレイになるレーザー脱毛と、長期にわたって施術を受けるフラッシュ脱毛。方法によって良しあしがしっかり存在しているので、自分の生活のリズムに合った納得のいく永久脱毛を選んでください。
知人に色々聞いてみましたが、VIO脱毛で尋常でないほどの激痛を感じたというようなひどい目に遭った人は全くいませんでした。私の経験上は、全く痛いという気持ちは感じられませんでした。

 

実は、私が手放したんです。

それは、私が20歳の時でした。
もともと親と仲が良くなかった私は「早く結婚をして親との縁を切りたい」・・・そればかり考えていました。
早く結婚する。その為には、既成事実を作ればいい。そんな気持ちで彼氏になる人たちとお付き合いをしていました。
もちろん、子どもを作って結婚したかったので避妊なんてほとんどしませんでした。
しかし、なかなか出来ず私って出来にくいのかもしれないなんて簡単に考えていました。
ただ、それは「妊娠しにくい日」に行為をしていた・・・というだけだったのです。
そして、「その日」が来てしまいました。
いつも予定日どおり来ていた生理が止まったのです。
もしかして・・・とヒヤヒヤした気持ちと、ドキドキした気持ちのよくわからない状況で妊娠検査薬を試してみました。
すると、「陽性」でした。
よし!これで親と縁が切れる。
ただそれだけでした。
実際、出来ちゃった結婚をしてみるとまだまだ遊びたかった・仕事がしたかったという思いが強くなり・・・子どもが1歳のときには託児所に預け仕事をし、母としてではなく一人の女性として生きることに楽しさを感じるようになってしまいました。
働いて、自分の稼いだお金で子どもにジュースを買ってあげること、自分をママではなくスタッフとして仕事をさせて頂くこと・・・そこに生きがいを感じてしまったのです。
そんなある日のことです。
お金を稼ぎ、家事育児もこなす私を当時の主人は避けるようになったのです。
「自分が必要と感じられない」という理由でした。
正直、そんなことありませんでした。
毎日私だってクタクタだったのですから。
家庭は、どんどん悪化し私から離婚を切り出しました。
親権問題になったとき、私は「子どもは要らないから」といいました。
もう、精神的にきつかったんです。
母親なら、お腹を痛めて産んだ子を手放すなんて酷い・・・そう言われるのが怖くて、再婚し子宝にも恵まれましたが離婚した過去があること・子どもがいたことは離婚して8年経っても誰にも言えずにいます。